◀Nori Venugopalnori_bansuri.html
 

こちらはご案内サイトです。

インドの竹の笛:バーンスリー製作の、

のり・Nori Venugopal の新サイトと共に、
下記のWEBが主サイトです。
よろしくご覧ください。


Dear friends,
Thanks for visiting 'Dhrupad Shree (Mariko Katsura)'.
This site has shifted to the new site addressed below.
The new site includes 'Bansuri Maker : Nori Venugopal', too.
Nori & Shree are heartfully welcoming you to the new site.


http://norishree.com

ヒンドゥー宇宙観では、この世界はすべて、ただひとつの大いなる「それ」の顕 れ。

その大いなる「それ」を海にたとえると、この私たちはその表面の「波」にしかすぎない。

 

私たちの本質が「海」であることを思い出す。

(すなわち悟る)。

そのためのスピリ チュアルな道を、インドではヨーガといい、

それにはさまざまな方法があります。


ニャーナ・ヨーガは、「真実の自己」という智慧を直観する、瞑想の道。

バクティ・ヨーガは、神様を一心に愛し献身する、親愛の道。

ナーダ(音)・ヨーガは、クンダリニー・ヨーガの一部で、音を修行に使う。


9〜13世紀の間のどこかで登場したと言われる

インド最古のクラシック音楽様式「ドゥルパド」は、

15世紀以降、宮廷音楽にも取りあげられ、

もちろん楽しみのための音楽でもあります。


ですが、

その真髄はニャーナの道であり、

歌い方の核はナーダ・ヨー ガであり、

そして祈り歌うバクティの道なのです。


インドの「ラーガ」と呼ばれる旋法は、数千あるとも。

ひとつひとつのラーガは、宇宙のさまざまな波動と結びついていると言われます。

ドゥルパドの歌い手は

その時その場にもっともふさわしいラーガを直感で選びとり

ゆっくりとその「ラーガ」の示す宇宙観を即興で歌い上げていくのです。

それは、ラーガ宇宙のマニフェステーション(顕現)。


弦楽器ヴィーナーの巨匠:故ウスタッド・ズィア・モヒウッディン・ダーガル、

ドゥルパド声楽の巨匠:ウスタッド・ズィア・ファリッドウッディン・ダーガル、

その流れを汲む、

Shree の歌の宇宙へようこそ。

Last updated : 18th Aug. 2013

 
inserted by FC2 system